人気女優の動画について

そもそもアダルトDVDのレンタルショップも問題は、スペースに限界があるということです。もしも、国会図書館ほどの広さを持ち、検索機能が充実しているのなら、レンタルショップでも全然、エロ動画に負けているということにはならないはずです。

しかし、現状は違い、ちょっと古いものがすぐに廃れて、新しいものに染まり、トレンドもなかなか確定出来ないまま、ごちゃごちゃした世界の中で、お店の売りのAV女優を、強制的にセールスされているようなものです。新しいものにすぐにちょっとだけ古いAV女優は場所を奪われて、あのAV女優がここにいたと思えば、明日は、もう隅っこに追いやられてしまうということになります。

本当に、AV女優のトレンドを知るというのなら、やっぱり今、腰を据えて、検索機能と向き合うことが出来まるエロ動画にあります。トレンドとは、レンタルショップほど、加速化することがなく、もうちょっと長く落ち着き、その場所に腰を据えて消費者側に自由性のあるものなのです。エロ動画には、確実に、そのようなちょっと昔のAV女優のエロ動画だって手に入ることが出来ます。私達はエロ動画だから、お店の売りに強制することなく、自分たちの意思で、トレンドを作ることが出来ます。

エロ動画のトレンド

エロ動画が今多くの人たちに関心が注がれているようです。動画と対比して、私達は、レンタルショップのアダルトDVDをイメージします。レンタルショップと比較すれば、動画のメリットは一目瞭然です。

自分のお目当ての動画にも間違いなくいち早くたどり着けるのは、インターネットの動画の方です。トレンドという意味では、レンタルショップの方がとても速いスピードで流れているかもしれません。それは、レンタルショップの店舗の規模に限界があり、大手レンタルショップでも、それほどアダルトに対して大きなスペースを用意している訳ではありません。 そして、今、DVDのメーカーもたくさんあり、AV女優もたくさんおり、昔以上、すぐに新しい商品に移り変わり、ちょっと以前のDVDを借りたいと思っても、なかなか在庫がなく、ゲット出来ないのが現状です。

すぐに、新しい商品に変わってしまうことがトレンドと言えるのかも疑問です。

今、新しい商品に追われ、アダルトを求めている人たちも、過剰な新作追加に追いついてないのも現状です。そのような意味では、動画の世界は、インターネットであり、検索機能があり、ちょっと以前の作品もすぐに追い求めていくことが出来ます。

レンタルショップでは、本当の、メジャーのAV女優しか、(レンタルショップの売りのAV女優)しか目が行かない現状であり、新しい作品の過剰性の中で、売りのAV女優だけを強制的に押しつけられているだけかもしれません。