人気のあるメーカー・監督

レンタルショップで監督・メーカーというジャンルでコーナーを作りたいと思う意図はあります。メジャーな監督、メーカーはコーナーが作られてはいるようです。しかし、このような対応がアダルトDVDを借りようと思っている人たちを判りづらくさせているようです。

AV女優のコーナーがあいうえお順に並び、そこに、お目当てのDVDがあると思っているのです。しかし、なくて、コーナーを一生懸命探せば、メーカーのジャンルに属して並んでいたりします。レンタルショップは、どうしてもこのような“重複の問題”を抱えてしまうようです。

でも、エロ動画なら、私達は検索機能が充実してさえいれば、部屋の中で落ち着いてお目当てのAV女優を見つけ出すことが出来ますし、メーカー、監督検索からでも同じAV女優を見つけることが出来ます。

レンタルショップはジャンルが重複しているものに対して、いろいろ苦悩しているようです。そのとき出来のいい検索機能と、限界を気にする必要がないスペースのあるエロ動画サイトは必ず勝利するはずです。

レンタルショップは結局何か中途半端であり、メジャーなメーカー・監督なら見つけることが出来るものの、それ以上深入りすることなど出来ないのです。メーカー・監督で追跡するというのでも、エロ動画の方が全然勝利している現状です。

人気のある企画もの

エロ動画ではしっかりジャンル分けをしています。エロ動画のどのようなジャンルを多くの人たちが支持をしているか見れば、おおかた、世相じみたものが見えてくるのではないでしょうか。今、多くの人たちがエロ動画で支持しているのは、人妻であり、熟女なのです。人妻・熟女と言えば、人生の経験者であり、そのような人たちに甘えたいと思っている草食系の男性たちが非常に増えていると言われています。

人妻・熟女は、周囲にたくさんいます。しかし、私達にはモラルが存在して、簡単にそのような人たちには手出しが出来ないのです。だから、エロ動画で、私達は実現出来ない欲求を疑似体験によって満たそうとしています。

今、更に多くの人たちに注目されているのが、盗撮ものです。しかし、いろいろ社会的目も厳しくて、段々とレンタルショップから盗撮コーナーは姿を消そうとしています。そのような意味では、レンタルショップとエロ動画とは全然現状が違い、レンタルショップが元気ないほど活気づいている世界なのです。

参照ページ…エロ動画のまとめサイト【ERECTY】
人妻や熟女、盗撮など観たいジャンルからエロ動画を探すことができます。

もうレンタルショップでは、パンチラ・顔出しなんて滅多に借りることが出来ません。しかし、エロ動画にちょっと目を向けるだけで、そのようなジャンルモノを簡単にゲット出来る現状があります。

人気女優の動画について

そもそもアダルトDVDのレンタルショップも問題は、スペースに限界があるということです。もしも、国会図書館ほどの広さを持ち、検索機能が充実しているのなら、レンタルショップでも全然、エロ動画に負けているということにはならないはずです。

しかし、現状は違い、ちょっと古いものがすぐに廃れて、新しいものに染まり、トレンドもなかなか確定出来ないまま、ごちゃごちゃした世界の中で、お店の売りのAV女優を、強制的にセールスされているようなものです。新しいものにすぐにちょっとだけ古いAV女優は場所を奪われて、あのAV女優がここにいたと思えば、明日は、もう隅っこに追いやられてしまうということになります。

本当に、AV女優のトレンドを知るというのなら、やっぱり今、腰を据えて、検索機能と向き合うことが出来まるエロ動画にあります。トレンドとは、レンタルショップほど、加速化することがなく、もうちょっと長く落ち着き、その場所に腰を据えて消費者側に自由性のあるものなのです。エロ動画には、確実に、そのようなちょっと昔のAV女優のエロ動画だって手に入ることが出来ます。私達はエロ動画だから、お店の売りに強制することなく、自分たちの意思で、トレンドを作ることが出来ます。

エロ動画のトレンド

エロ動画が今多くの人たちに関心が注がれているようです。動画と対比して、私達は、レンタルショップのアダルトDVDをイメージします。レンタルショップと比較すれば、動画のメリットは一目瞭然です。

自分のお目当ての動画にも間違いなくいち早くたどり着けるのは、インターネットの動画の方です。トレンドという意味では、レンタルショップの方がとても速いスピードで流れているかもしれません。それは、レンタルショップの店舗の規模に限界があり、大手レンタルショップでも、それほどアダルトに対して大きなスペースを用意している訳ではありません。 そして、今、DVDのメーカーもたくさんあり、AV女優もたくさんおり、昔以上、すぐに新しい商品に移り変わり、ちょっと以前のDVDを借りたいと思っても、なかなか在庫がなく、ゲット出来ないのが現状です。

すぐに、新しい商品に変わってしまうことがトレンドと言えるのかも疑問です。

今、新しい商品に追われ、アダルトを求めている人たちも、過剰な新作追加に追いついてないのも現状です。そのような意味では、動画の世界は、インターネットであり、検索機能があり、ちょっと以前の作品もすぐに追い求めていくことが出来ます。

レンタルショップでは、本当の、メジャーのAV女優しか、(レンタルショップの売りのAV女優)しか目が行かない現状であり、新しい作品の過剰性の中で、売りのAV女優だけを強制的に押しつけられているだけかもしれません。